ふくのう

management
index代表作物の経営指標

きゅうり
  • ○夏秋野菜の主要品目
  • ○労働・資本が集約的で収益性が高い

【主な作業内容】
収穫、かん水、施肥、防除、整枝・誘引、摘葉 など

【県内主要産地】
※野菜生産出荷安定法に基づく野菜指定産地
●福島北部(福島市他)●会津(喜多方市他)●福島南部(須賀川市他)

■栽培体系
  • =播種
  • =接木
  • =定植
  • =収穫
作型 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
夏秋雨よけ栽培
(長期取り)
■労働時間/栽培面積20a
■農業所得/栽培面積20a
■経営収支シミュレーション(単収別)
項目生産量/10a 8t 10t(県平均) 12t 14t(目標)
生産量(t)(20aあたり) 16 20 24 28
販売額(千円)(単価300円/kg) 4,800 6,000 7,200 8,400
 経営費(千円)(20aあたり) 3,868 4,208 4,548 4,888
  うち 種苗費 400 400 400 400
肥料費 300 300 300 300
農薬費 300 300 300 300
小農具費 100 100 100 100
諸材料費 100 100 100 100
光熱動力費 50 50 50 50
流通経費 1,360 1,700 2,040 2,380
減価償却費 1,158 1,158 1,158 1,158
その他※ 100 100 100 100
農業所得(千円) 932 1,792 2,652 3,512

■前提条件
項目 内容
想定の経営 労働力 2名
栽培面積 20a
栽培方法 パイプハウス、土耕栽培
販売先 JA出荷
生活費 200万/年(単身)
資金等 自己資金 初期投資額+生活費
補助事業 ハウス・設備
補助率30%の事業活用
農地 面積
(借地含む)
40a
(育苗ハウス込み)
借地料 2万円/10a
栽培技術 研修期間 農家研修1年間
(研修期間は無収入)

■初期投資額
項目 数量 金額(千円)
設備投資費用 パイプハウス 20a 7,000
井戸の掘削、配管 一式 1,000
電気工事 一式 500
作業舎(簡易)   1,000
軽トラック 1台 800
動力噴霧器 1台 300
畦立機 1台 300
小計 10,900
1年目資材費等 種苗費 20a 400
肥料費 300
農薬費 300
小農具費 100
諸材料費等 150
小計 1,250
合計 12,150

※「設備投資費用」は減価償却対象
※トラクタは賃借

■将来目標(優良事例)
雇用活用で所得700万円
  • ○面積:40a
  • ○単収:15t/10a
  • ○所得:700万円
  • ○労力:4名(うち2名雇用)
  • ○販売額:1,800万円
トマト
  • ○夏秋野菜の主要品目
  • ○労働・資本が集約的で収益性が高い

【主な作業内容】
収穫、かん水、施肥、防除、誘引、整枝、摘葉、摘果 など

【県内主要産地】
※野菜生産出荷安定法に基づく野菜指定産地
●福島北部(福島市他)●会津(南会津町他)
●福島中部(郡山市他)●福島南部(白河市他)

■栽培体系 【夏秋施設栽培】
  • =播種
  • =定植
  • =収穫
地域 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平坦地
高冷地
■労働時間/栽培面積20a(高冷地)
■農業所得/栽培面積20a
■経営収支シミュレーション(単収別)
項目生産量/10a 6t 8t(県平均) 10t 12t(目標)
生産量(t)(20aあたり) 12 16 20 24
販売額(千円)(単価300円/kg) 3,600 4,800 6,000 7,200
 経営費(千円)(20aあたり) 3,564 3,868 4,172 4,476
  うち 種苗費 400 400 400 400
肥料費 200 200 200 200
農薬費 150 150 150 150
小農具費 100 100 100 100
諸材料費 130 130 130 130
光熱動力費 40 40 40 40
流通経費 912 1,216 1,520 1,824
減価償却費 1,532 1,532 1,532 1,532
その他※ 100 100 100 100
農業所得(千円) 36 932 1,828 2,724

※その他:賃借料、共済掛金など

■前提条件
項目 内容
想定の経営 労働力 2名
栽培面積 20a
栽培方法 パイプハウス、土耕栽培
販売先 JA出荷
生活費 200万/年(単身)
資金等 自己資金 初期投資額+生活費
補助事業 ハウス・設備等
補助率30%の事業活用
農地 面積
(借地含む)
40a
(育苗ハウス込み)
借地料 2万円/10a
栽培技術 研修期間 農家研修1年間
(研修期間は無収入)

■初期投資額
項目 数量 金額(千円)
設備投資費用 パイプハウス 20a 7,000
井戸の掘削、配管 一式 1,000
電気工事 一式 500
作業舎(簡易)   1,000
軽トラック 1台 800
動力噴霧器 1台 300
畦立機 1台 300
小計 10,900
1年目資材費等 種苗費 20a 400
肥料費 200
農薬費 150
小農具費 100
諸材料費等 170
小計 1,020
合計 11,920

※「設備投資費用」は減価償却対象
※トラクタは賃借

■将来目標(優良事例)
雇用活用で所得900万円
  • ○面積:70a
  • ○単収:12t/10a
  • ○所得:900万円
  • ○労力:4名(うち2名雇用)
  • ○販売額:2,500万円
アスパラガス
  • ○一度の作付けで10年以上収穫可能
  • ○春先の収入確保
    (3月下旬から収穫開始)
  • ○鳥獣被害を受けにくい

【主な作業内容】
収穫、かん水、施肥、防除、下枝整理 など

【県内主要産地】
※新たなふくしまの未来を拓く園芸プロジェクト産地
●会津(喜多方市他)●南会津(南会津町他)
●県北(伊達市他)

■栽培体系 【ハウス二期どり】
  • =茎葉刈り
  • =保温開始
  • =収穫
年数 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1年目
2年目
3年目以降
■農業所得/栽培面積20a(2年目以降)
■労働時間/栽培面積20a(2年目以降)
■経営収支シミュレーション(単収別)
項目生産量/10a 0.9t 1.0t(県平均) 1.2t 1.5t(目標)
生産量(t)(20aあたり) 1.8 2 2.4 3
販売額(千円)(単価1,000円/kg) 1,800 2,000 2,400 3,000
 経営費(千円)(20aあたり) 1,642 1,702 1,762 1,852
  うち 肥料費 100 100 100 100
農薬費 50 50 50 50
小農具費 30 30 30 30
諸材料費 20 20 20 20
光熱動力費 15 15 15 15
流通経費 240 300 360 450
減価償却費 1,087 1,087 1,087 1,087
その他※ 100 100 100 100
農業所得(千円) 158 298 638 1,148

※その他:賃借料、共済掛金など

■前提条件
項目 内容
想定の経営 労働力 2名
栽培面積 20a
栽培方法 パイプハウス、土耕栽培
販売先 JA出荷
生活費 200万/年(単身)
資金等 自己資金 初期投資額+生活費
補助事業 ハウス・設備等
補助率30%の事業活用
農地 面積
(借地含む)
40a
(育苗ハウス込み)
借地料 2万円/10a
栽培技術 研修期間 農家研修2年間
(研修期間は無収入)

■初期投資額
項目 数量 金額(千円)
設備投資費用 パイプハウス 20a 7,000
井戸の掘削、配管 一式 1,000
作業舎(簡易)   1,000
軽トラック 1台 800
動力噴霧器 1台 300
畦立機 1台 300
小計 10,400
1年目資材費等 種苗費 20a 100
肥料費 100
農薬費 50
小農具費 30
諸材料費等 35
小計 315
合計 10,715

※「設備投資費用」は減価償却対象
※トラクタは賃借

■将来目標(優良事例)
雇用活用で所得500万円
  • ○面積:60a
  • ○単収:2t/10a
  • ○所得:500万円
  • ○労力:3名(うち1名雇用(収穫))
  • ○販売額:1,200万円
いちご
  • ○冬期間の主力品目
    ○安定需要・安定単価
  • ○労働・資本が集約的で収益性が高い
  • ○高設栽培等による軽作業化も可能

【主な作業内容】
育苗、定植、かん水、施肥、防除、摘葉、摘果、収穫・パック詰め など

【県内主要産地】
※新たなふくしまの未来を拓く園芸プロジェクト産地
●福島北部(伊達市他)
●福島南部(白河市他)

■栽培体系
  • =親株定植
  • =鉢上げ
  • =ランナー切断
  • =定植
  • =収穫
作型 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
促成栽培
(鉢受)
■農業所得/栽培面積20a
■労働時間/栽培面積20a
■経営収支シミュレーション(単収別)
項目生産量/10a 3.5t(県平均) 4.0t 4.5t 5t(目標)
生産量(t)(20aあたり) 7 8 9 10
販売額(千円)(単価1,000円/kg) 7,000 8,000 9,000 10,000
 経営費(千円)(20aあたり) 5,267 5,486 5,704 5,923
  うち 種苗費 150 150 150 150
肥料費 200 200 200 200
農薬費 400 400 400 400
小農具費 1,000 1,000 1,000 1,000
諸材料費 370 370 370 370
光熱動力費 40 40 40 40
流通経費 1,530 1,749 1,967 2,186
減価償却費 1,477 1,477 1,477 1,477
その他※ 100 100 100 100
農業所得(千円) 1,733 2,514 3,296 4,077

※その他:賃借料、共済掛金など

■前提条件
項目 内容
想定の経営 労働力 2名
栽培面積 20a
栽培方法 パイプハウス、土耕栽培
販売先 JA出荷
生活費 200万/年(単身)
資金等 自己資金 初期投資額+生活費
補助事業 ハウス・設備
補助率30%の事業活用
農地 面積
(借地含む)
40a
(育苗ハウス込み)
借地料 2万円/10a
栽培技術 研修期間 農家研修1年間
(研修期間は無収入)

■初期投資額
項目 数量 金額(千円)
設備投資費用 パイプハウス 20a 8,000
育苗ハウス(育苗棚等含む) 5a 1,500
暖房機等 一式 2,000
井戸の掘削、配管 一式 1,000
電気工事 一式 500
作業舎(簡易)   1,000
軽トラック 1台 800
動力噴霧器 1台 300
畦立機 1台 300
硫黄くん蒸器 16台 560
ラップ機 2台 30
収穫台車等   255
小計 16,245
1年目資材費等 種苗費 20a 150
肥料費 200
農薬費 400
小農具費 1,000
諸材料費等 410
小計 2,160
合計 18,405

※減価償却対象:「設備投資費用」のパイプハウス~畦立機
※トラクタは賃借

■将来目標(優良事例)
雇用活用で所得600万円
  • ○面積:40a
  • ○単収:5t/10a
  • ○所得:600万円
  • ○労力:4名(うち2名雇用)
  • ○販売額:2,000万円
かすみそう
  • ○夏秋花きの主要品目  
    ○夏期冷涼地域が適地
  • ○宿根草で2年間収穫可能

【主な作業内容】
定植準備、施肥、防除、わき芽整理、収穫、出荷調整 など

【県内主要産地】
※新たなふくしまの未来を拓く園芸プロジェクト産地
●会津(昭和村他)
●南会津(南会津町他)

■栽培体系
  • =仮植
  • =定植
  • =収穫
年数 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1年目
(新苗)
2年目
(据置)
■労働時間/栽培面積60a(1年目)
■農業所得/栽培面積60a
■経営収支シミュレーション(単収別)

(定植本数:2千株/10a)

項目株あたり収穫本数(枝込) 6本 7本(県平均) 8本 9本(目標)
生産量(千本)(60aあたり) 72 84 96 108
販売額(千円)(単価110円/本) 7,920 9,240 10,560 11,880
 経営費(千円)(60aあたり) 6,169 6,360 6.551 6.743
  うち 種苗費 1,200 1,200 1,200 1,200
肥料費 20 20 20 20
農薬費 100 100 100 100
小農具費 60 60 60 60
諸材料費 160 160 160 160
光熱動力費 120 120 120 120
流通経費 2,935 3,126 3,317 3,509
減価償却費 750 750 750 750
その他※ 824 824 824 824
農業所得(千円) 1,751 2,880 4,009 5,137

※その他:雇用費、賃借料、共済掛金など

■前提条件
項目 内容
想定の経営 労働力 2名(短期雇用2名)
栽培面積 60a
栽培方法 パイプハウス、土耕栽培
販売先 JA共同出荷
生活費 200万/年(単身)
資金等 自己資金 初期投資額+生活費
補助事業 ハウス・設備等
補助率30%の事業活用
農地 面積
(借地含む)
60a
借地料 2万円/10a
栽培技術 研修期間 農家研修1年間
(研修期間は無収入)

■初期投資額
項目 数量 金額(千円)
設備投資費用 パイプハウス 60a 12,000
井戸の掘削、配管 一式 1,000
作業舎(簡易)   1,000
軽トラック 1台 800
動力噴霧器 1台 300
畦立機 1台 300
小計 15,400
1年目資材費等 種苗費 60a 1,200
肥料費 20
農薬費 100
小農具費 60
諸材料費等 280
小計 1,660
合計 17,060

※「設備投資費用」は減価償却対象
※トラクタは賃借

■将来目標(優良事例)
雇用活用で所得800万円
  • ○面積:100a
  • ○単収:18千本/10a
  • ○所得:800万円
  • ○労力:4名
    (うち2名雇用)
  • ○販売額:1,980万円
リンドウ
  • ○夏秋花きの主要品目  
    ○夏期冷涼地域が適地
  • ○露地栽培のため初期投資が比較的少ない
  • ○複数の品種の組合せで長期出荷可能※
  • ○宿根草、定植後5年程度収穫可能

※1品種の収穫期間は概ね2~3週間程度

【主な作業内容】
定植準備、施肥、防除、芽整理、収穫、出荷調整 など

【県内主要産地】
※新たなふくしまの未来を拓く園芸プロジェクト産地
●南会津(南会津町他)

■栽培体系
  • =定植
  • =株養成
  • =収穫
作型 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1年目
2年目以降

※1年目収益なし

■労働時間/栽培面積60a(2年目)
■農業所得/栽培面積60a
■経営収支シミュレーション(単収別)

(定植本数:6千株/10a)

項目株あたり収穫本数 (枝込) 4本(県平均) 5本 6本 7本(目標)
生産量(千本)(60aあたり) 144 180 216 252
販売額(千円)(単価37円/ 5,328 6,660 7,992 9,324
 経営費(千円)(60aあたり) 3,764 3,957 4,150 4,343
  うち 種苗費※ 1,152 1,152 1,152 1,152
肥料費 100 100 100 100
農薬費 190 190 190 190
小農具費 12 12 12 12
諸材料費 220 220 220 220
光熱動力費 110 110 110 110
流通経費 1,510 1,703 1,896 2,089
減価償却費 300 300 300 300
その他※ 170 170 170 170
農業所得(千円) 1,564 2,703 3,842 4,981

※種苗費は5年ごとに改植する予定とし、単年度毎の経費として計上。
※その他:賃借料、共済掛金など

■前提条件
項目 内容
想定の経営 労働力 2名
栽培面積 60a
栽培方法 露地栽培
販売先 JA出荷
生活費 200万/年(単身)
資金等 自己資金 初期投資額+生活費
農地 面積
(借地含む)
80a
(改植面積含む)
借地料 2万円/10a
栽培技術 研修期間 農家研修1年間
(研修期間は無収入)

■初期投資額
項目 数量 金額(千円)
設備投資費用 作業舎(簡易)   1,000
軽トラック 1台 800
動力噴霧器 1台 300
畦立機 1台 300
小計 2,400
1年目資材費等 種苗費 60a 1,152
肥料費 100
農薬費 190
小農具費 12
諸材料費等 330
小計 1,784
合計 4,184

※「設備投資費用」は減価償却対象
※トラクタは賃借

■将来目標(優良事例)
雇用活用で所得730万円
  • ○面積:100a
  • ○単収:42千本/10a
  • ○所得:730万円
  • ○労力:3名(うち1名雇用)
  • ○販売額:1,470万円