企業×農業 ふくしま浜通りではじまる新しい農業。
movie
01

この物語について

福島県浜通り等15市町村。※1
東に太平洋、西に阿武隈高地があるこの地域は、
夏涼しく冬温暖な気候により
昔から農業の盛んな地域です。

東日本大震災以降、ここは様々な分野の※2
イノベーションがおこるチャレンジフィールド。
農業もその分野の一つ。
ロボット技術やドローン、情報通信技術(ICT)
といった先端技術を取り入れた先進的な農業を
実施する場として注目が集まっています。

福島県がバックアップする
企業の農業参入の支援制度や体制を
ご紹介するとともに、

家族の物語として、この地域の魅力を発信し、
「企業×農業」として、新たな地でチャレンジする
企業にスポットを当て、紹介しています。
お楽しみください!

浜通り等15市町村

いわき市/相馬市/田村市/
南相馬市/川俣町/広野町/
楢葉町/冨岡町/川内村/
大熊町/双葉町/浪江町/
新地町/葛尾村/飯舘村

※1 浜通り等15市町村とは、原子力災害被災12市町村(福島県田村市、 南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、 浪江町、葛尾村、飯舘村)にいわき市、相馬市、新地町を加えた 15 市町村を指す

※2 廃炉/ロボット・ドローン/エネルギー・環境・リサイクル 農林水産業/医療関連 / 航空宇宙

CHARACTER
02

浜通り等15市町村の農業
5つのメリット

大規模生産可能な農地

100,279ha/全国7位

生産に適した気候条件

各種支援制度

補助率4分の3以内
田村市・南相馬市・川俣町・広野町・楢葉町・冨岡町・川内村・大熊町・双葉町・浪江町・葛尾村・飯舘村

参入までの細やかなフォローアップ

浜通り等15市町村へのアクセス

車でお越しの場合
仙台(仙台宮城IC)から1時間5分(80km)、東京(箱崎IC)から3時間35分(290km)※到着地南相馬IC
電車でお越しの場合
仙台駅から1時間(80km)、東京駅から3時間30分(290km)※到着地南相馬市JR原ノ町駅
03

お問い合わせ

公益財団法人
福島イノベーション・コースト構想推進機構

福島県農林水産部農業担い手課

Tel.024-521-7340

Email. nougyouninaite@pref.fukushima.lg.jp