ふくのう

newsお知らせ

news

【脱!薄利多売】福島県喜多方市のアスパラガス農家に聞く農業の可能性。元エンジニアが選んだ「就農&移住」の先にあった家族との時間

2021.09.01

高齢化や担い手不足などの理由で離農する農家が増えている日本の農業。わが国の基幹産業のひとつである農業は今、危機に瀕していると言っても過言ではありません。その農業を救う一つが新規就農者です。農業研修や交付金など、独立就農を見据えたさまざまな制度を国や各自治体が整備するなか、それらを活用し、就農場所に福島県喜多方市を選んだ元エンジニアがいます。同市の特産品「アスパラガス」にかけた思いと家族で移住した今の暮らしを紹介します。

記事全文を見る

category

archive