ふくのう

newsお知らせ

news

新規就農者は地域で育てる! 若手果樹生産者たちが取り組む新規就農者支援と産地ブランド化。元エンジニア夫妻が農業に懸ける思いとは?

2020.12.02

日本の農業における最大の課題ともいえる「担い手育成」。大切に守ってきた土地や栽培技術を継承することは農家のみならず国内自給率や食の安全にも関わる大きな問題です。そんな現状を前に立ち上がったのが福島市飯坂町で果樹栽培を営む若手生産者たちです。フルーツの里として知られる同町の東湯野に移住・就農した元エンジニアの目に映る、同地区の秘めた可能性と課題解決に向けた取り組みをご紹介します。


記事全文を見る

category

archive