ふくのう

newsお知らせ

news

「復興」から「発展」へ。福島県相双エリアの先駆者たちが「法人化」で目指す、これからの地域農業とは

2020.02.28

復興に向けて歩みを続ける福島県相双エリア。
東日本大震災からまもなく9年が経とうとしている今、地域農業の未来を見据え、個人経営から脱却したベテランファーマーたちがいます。
相馬市と楢葉町の2つの法人が目指す、これからの農業とは。
「復興」から「発展」へと進む彼らの軌跡からは、日本の農業が抱える問題解決への糸口が見えてきました。


記事全文を見る

archive