ふくのう

newsお知らせ

news

農業を始めるなら、みちのくの玄関口「福島県の県南エリア」へ! 恵みの大地で篤農家を目指す若き挑戦者たちの軌跡

2020.01.06
福島県矢祭町でイチゴ篤農家を目指す松本守史さん

「田舎暮らしがしたい」、「作物を育てる喜びを体感したい」……。
新規就農者が農業を始めようとする理由はさまざまですが、中でも重要となるのが「就農をする場所」ではないでしょうか。
そこでお勧めなのが、みちのくの玄関口「福島県の県南エリア」です。東北ならではののどかな風景が広がり、冬は雪が少なく温暖、首都圏からは車で2時間ちょっと。
そんな「ちょうどいい」場所で篤農家(とくのうか:注1)を目指すお2人に、地域の魅力と、農業の楽しさをお聞きしました。 (注1)熱心で、研究心に富んだ農業家


記事全文を見る

archive

県南地区 最新記事