ふくのう

newsお知らせ

news

歴史と文化が根付く福島県会津地方。全国に誇る農産物と、次世代を担う若手農業者の姿に迫る

2019.11.29

福島県会津地方は、会津若松市、喜多方市を中心とした13市町村から成る地域です。福島県土面積の約22%を占める広大な土地には、武家文化や仏教文化、雄大な自然、実り豊かな農産物など、地域ごとにさまざまな特色があります。そんな会津地方で有機栽培に取り組む就農6年目のファーマーと、江戸時代から続く「会津・身不知(みしらず)柿」の栽培に取り組む青年。彼らの農業への思いに耳を傾けると、「農業は人生そのもの」という壮大なテーマが見えてきました。


記事全文を見る

archive