相双地域新規就農・企業参入推進検討会議(福島県相双農林事務所農業振興普及部)主催による 福島県相馬地方・双葉地方のバスツアーによる現地見学会が12月8日(土)と9日(日)の2日間にわたり開催されました。
 当日は関東地方から8名の就農希望者が集まり、初日は相馬地方の大型園芸施設や、農産物直売所を視察しました。その後JAふくしま未来原町総合支店に会場を移し、JAふくしま未来そうま地区本部の担当者から相馬地方の概況説明、次に東京から移転して南相馬市で就農し、タマネギ栽培をしている先輩農業者からの講演がありました。
 夜は、交流会が盛大に催され、翌日はJA福島さくら管内の双葉地方の視察への移動していきました。
 視察者の中から、この大平洋沿岸の相馬地方への新規就農者が生まれることを願っています。